美容コラム

脱毛開始のベストタイミングは夏の終わり

脱毛というと、肌の露出が増える「夏」を思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、何度かサロンに通うことが必要な医療レーザー脱毛では、脱毛が完了する時期を逆算してスケジュールを組むことをおすすめします。

各サロンによって異なりますが、永久脱毛するまでにはある程度の時間が必要です。脱毛の頻度を3ヶ月に1回とすると、夏の終わりの9月に脱毛を始めた場合は12月が2回目、3月に3回目となり、4回目(6月)の脱毛では毛量が少なくなるので自己処理も楽チン。

そして、効果が実感できる6月はちょうど衣替えの時期です。自信をもって薄着で名古屋・栄のストリートを歩けますよ。

脱毛の部位や料金について知りたい方はこちら

夏はワキのレーザー脱毛

脱毛サロンや脱毛クリニックなどでもっとも脱毛されている部位といえば、やっぱりワキ脱毛です。

ワキというのは女性にとって一番処理が気になる部位。初めての脱毛にワキ脱毛を選ぶ人も多いといいます。また夏は、ワキ脱毛の申し込みが殺到するエステやクリニックもあるんだとか。

露出の増える時期の前に、余裕をもって脱毛してみませんか。

ワキ脱毛は人気のプランであるため、料金がほかの部位よりも安く設定されていることもポイントです。

夏は申し込み殺到、Vライン脱毛

夏といえば海!海といえば水着ですよね。
水着を着用するときにもっとも気になるのがVラインではないでしょうか。

最近のかわいい水着は、アンダーヘアの処理なしでは着用しづらくなっていますし、もっとセクシーな水着にチャレンジしようと思ったとき、Vラインの処理は必須です。

しかし、デリケートゾーンでもあるVラインは、自己処理する際「傷をつけてしまうのでは」と不安になる女性も多いようです。
そのため、夏の直前から夏にかけてVラインの脱毛は非常に多くなります。サロンでも予約が殺到するので、準備をするならお早めに予約しておきましょう。

お肌の弱い方にもオススメな脱毛法

日本人の肌は、他国の人に比べると肌が弱い人が多いといわれています。
ある調査によれば、女性の約半数が敏感肌や乾燥肌の自覚があるというデータも。

とくに、肌が弱い人にとっては、ムダ毛の処理は肌に負担をかけることになります。
カミソリ、毛抜き、ニードル脱毛(電気針脱毛)、医療レーザー脱毛などさまざまな脱毛があるなかで、負担が少ないといわれるのが医療レーザー脱毛です。

ただし、医療レーザー脱毛も完璧なわけではありません。
万が一の肌トラブルもありますので、カウンセリングの段階で自らの肌については、医師にしっかりと相談しておいたほうがよいでしょう。

日本人女性の脱毛意識が高い理由

日本人女性は脱毛意識が高いと言われますが、それはなぜなのでしょうか。

まず、黄色人種であり体毛が黒い日本人は、ムダな毛がほかの人種よりも目立つ傾向にあります。そのため、ムダ毛を気にする人が多くいたことが予想されます。

また清潔好きな日本ではムダ毛は嫌われていたという、文化的な背景もあるでしょう。

テレビや雑誌などのメディアでもツルツルの肌が美しいと言われており、脱毛することが美しさと結びついていることも関係しています。
PAGE TOP

地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩2分
各線「栄」駅より徒歩5分

名古屋市中区栄3-15-27 いちご栄ビル5F
平日    12:50~19:20
土日祝祭日 12:20~18:50

医療レーザー脱毛とは?
医療レーザー脱毛 よくあるご質問
医療レーザー脱毛人気部位TOP3

まずは気になる部位から、脱毛を始めてみませんか?
お客様に人気があるのは、特に下記3つの部位です。
その他の部位についても細かくメニュー化していますのでお気軽にご相談ください。

両わき

施術後、手入れがほぼ不要になったと好評。

1回/\8,620-

ヒザ下

一年中、いつもつるすべの足を目指して。

1回/\52,920-

ヒジ下

人に見られるヒジ下もお手入れできます。

1回/\42,120-

その他部位、料金についてはこちら >>
医療レーザー脱毛リアル体験ストーリー
Staff Blog
取り扱い 美容ケア製品
グリーンサイトライセンス

当クリニックは地球温暖化防止活動に協力しています

世界の子どもにワクチンを 日本委員会