美容コラム

男性から見た女性の脱毛

脱毛するときは、男性の目線を気にしている女性も多いのではないでしょうか。
実際に、男性は女性の脱毛についてどう考えているのでしょう。

あるアンケート調査によると、「脱毛している方がいい(きれいに脱毛している方が良い&できれば脱毛してほしい)」と答えた男性は60.6%と、「脱毛していなくてもいい」の11.8%を大きく上回っています。

また、女性に脱毛して欲しい時期としては、「夏」が75%と多数を占めました。
やはり、夏の脱毛はチェックされているようです。

昔は「脱毛は芸能人がするもの」といわれていた

昔はカミソリや毛抜きなどで自己処理はしていたものの、脱毛サロンに通うといった本格的な脱毛は、芸能人やモデルがするものと考えられていました。

日本人が普通に脱毛することのきっかけとなったのは、手頃な料金になったことがあります。脱毛サロンが登場した当時は、かなり高額で手が出せない女性も多かったようです。

リーズナブルな料金になりエステに通う人が増えたことで、口コミも広がり、さらに脱毛しやすくなりました。今では多くの脱毛サロンがあり、美容に欠かせないものとして普通に利用されています。

脱毛をはじめる年齢とは

脱毛を意識し始めるのは、思春期が多いようです。
思春期は体が成熟してくる頃ですし、男子たちの視線を気にし始める時期でもあります。
また、もっと早い小学校高学年から意識し始める女の子もいます。

成長ホルモンの関係でどうしても体毛が濃くなってくるので、カミソリや毛抜きを使って自己処理をしていた方も多いのではないでしょうか。
間違った方法では肌を痛めてしまうので、若いうちから正しい脱毛の知識を持っていると安心ですね。

平安時代から脱毛は女子のたしなみ

日本の脱毛事情について歴史を紐解くと、平安時代にさかのぼります。

当時、平安貴族たちにとって脱毛は女子のたしなみでした。額の形を整えるために髪の毛を抜き、不足したところは墨で書き足していたといいます。
また、平安時代の女性たちの特徴といえば「引眉」です。これは眉を剃ったり抜いたりしたあと、細い弓型の眉を書き足すものでした。

医療レーザー脱毛など便利な機械がない時代ですから、脱毛には自然の道具が使われていたようです。当時は、木の実の油と軽石を砕いたものを混ぜあわせて、皮膚を擦ることで脱毛していました。また、ハマグリの二枚貝を使って抜いていた貴族もいたようです。なんだか大変そうですね。

手がキレイな女性はモテる!?

手は意外と人に見られる部分です。とくに、最近はネイルによって指に視線が集まりやすくなっています。せっかく美しいネイルをしているのに、指のムダ毛が見えてしまうと印象ダウンになってしまうかもしれませんよね。

「手がキレイだね!」と褒められるためにも、手の脱毛は欠かせない身だしなみのひとつといえるでしょう。手の甲の脱毛から指の脱毛まで、トータルなケアを行っているサロンも増えているので、そういった施設を利用して「手先美人」を目指してください。
PAGE TOP

地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩2分
各線「栄」駅より徒歩5分

名古屋市中区栄3-15-27 いちご栄ビル5F
平日    12:50~19:20
土日祝祭日 12:20~18:50

医療レーザー脱毛とは?
医療レーザー脱毛 よくあるご質問
医療レーザー脱毛人気部位TOP3

まずは気になる部位から、脱毛を始めてみませんか?
お客様に人気があるのは、特に下記3つの部位です。
その他の部位についても細かくメニュー化していますのでお気軽にご相談ください。

両ワキ

脱毛といえば最初に気になる「1番人気のコース」

6回/月々¥6,400 ※2

初回支払いのみ¥6,824

うなじ

浴衣や後ろ姿にも自信を持てる「うなじ美人コース」

6回/月々¥15,700 ※2

初回支払いのみ¥16,030

ヒジ下orヒザ下

毎日の大変な処理にサヨナラする「楽ちんツル肌コース」

6回/月々¥19,600 ※2

初回支払いのみ¥20,162

その他部位、料金についてはこちら >>

※2 分割6回払い契約時の1回あたりの支払金額

医療レーザー脱毛リアル体験ストーリー
Staff Blog
Instagram
取り扱い 美容ケア製品
グリーンサイトライセンス

当クリニックは地球温暖化防止活動に協力しています

世界の子どもにワクチンを 日本委員会